2010年2月3日水曜日

気になること。

バンダイナムコが赤字のようで、社員削減というか削除?を行う模様。
赤字の理由がグレイセスが売れなかったことのようですが、それ以前の問題に目を向けていないことが問題です。
まず、ラタトクス。前作キャラクターは登場するが成長しない・主要キャラは実質2人・OPがMisonoなので買わない(個人的に)。次にヴェスペリア(xbox360版)はパティの存在がバレバレ・ベータ版扱いとなり最終的にPS3買えとか馬鹿にしてる(ユーザーの意見を反映した=PS3版)。ダウンロードコンテンツでの搾取。最後にグレイセス。バグの修正を行わない・かめにんマーチャントとのデータ通信に制限・ダウンロードコンテンツでの搾取・ベータ版の疑い(キャラクターが増える=PS3への移植?)

テイルズは名の知れたブランド名なので、出せば売れる…そう考えたのでしょう。テイルズでこれだけあるのに、アイドルマスターのDLCがLive For Youで引継ぎできないとか…ユーザーから毟るだけ毟る結果がDLCでの利益4億円でも、購入者からすれば嫌がらせの何者でもありません。

DLCを最初は蹴ったSonyも、今ではDLCで儲けてます。流石Sony。きたn(ry。



長くなったな…でも、それだけ好意を寄せていたし、関連商品を買ってた。だからこんな記事を書いてる。

0 件のコメント:

コメントを投稿